テーマ:染色教室

驚いたことに、彼女は小さな薔薇園と一緒にやって来た。

8/22 連休の最中、アトリエはフル稼働 エッ?「怠け者の節句働き」だって? タレント「S」さんから、衣装の急な手直し依頼が来て 24日に着用というので、休むに休めない状態だったのです。 柄の一部を目立たなくしたり、大きくしたり、足したりなのですが・・・ メチャメチャ非常に手間が掛かるのに
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンネちゃんが来社 だが話していたら、あの頃を思い出した

現在、美大で油彩を選んでいると聞いたので 以前アトリエに来社された時、自分で作品を創ったら?と提案した。 何度かメールのやりとりの中で とても興味があるので、是非染色をしてみたいとの事だった。 そして昨日(9/12)来社された訳だが 昨日は手作りのお焼き菓子をお土産に持ってきてくれた。 写真では大きさが分からないだろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三つの教室が同時開催された日

8/22(土曜日) 01.ドレスデン出身のアンネちゃんが浴衣を着るために来社 着終えたら、シロ子(山路 寛子)さんと根津美術館に行く 02.染色教室(ワークショップ)をマリリン(内藤 麻里)が開催 絞り染めで帯揚げを創る。 03.オイラがスコーン作りを習う。 しかもオイラは夏休みの宿題の真っ最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

だから着物は日本人だけのモンじゃないってぇの。

これもシロ子さんの行動から始まったぃ。 芸能人さんの知り合いに、着物の洗いをお願いされたのが始まり。 この人は赤坂にビルを持つ女性。 5月頃の事だけど、シロ子さん(山路 寛子)が納品に行ったら お昼でもどぉ?と言われ 赤坂の有名寿司屋でゴチになったクセに、 オミヤ(お土産)も持たずに帰って来たズルい奴。 それでゴチ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シロ子先生の指導で出来た、子供が描いた浴衣

シロ子さん(山路 寛子)は昨年、 頼まれて小学校の放課後教室の美術講師をした。 「凄~く教わることが多い。」と本人の弁 さ~て、授業で子供達に自分用の浴衣を制作させたが 子供たちの自由な発想に舌を巻いていた。制作風景 流石に地染は子供達には無理なので、シロ子さんの作業だす。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小学生作品は、驚愕の出来映え

シロ子さん(山路 寛子)が頼まれて、週に1回 小学校の課外授業を受け持っている。 教えるのは染色。 今回はステンシル(擦り込み)で自由に作品を制作 ホントに勉強になるとシロ子さん。 のびのびと自由に描く子供たち。 出来た作品を手に、並んでパチリ 我々には出来ない線や配色、それに形 う~ん、小学生あなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリリン(内藤 麻里)教授の「染色教室」生徒作品

マリリンが出張教授をしている染色教室 その生徒さんの作品です。 写真の下2枚は、小布を合わせてますでしょ? これは暖簾にするそうで、素材(生地)は木綿だそうです。 この作品は、西武新宿線中井で開催される「染の小道」に出品 中井駅の住所は「〒161-0032 東京都 新宿区 中落合1-19-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ仲間さんが、染色教室に参加?

10/14(日) 「清瀬ミニ芸術村」というブログをアップされている「Iさん」という方が、渋谷の工房に見えた。 清瀬市は、西武池袋線で所沢駅の二つ池袋寄り 清瀬駅で降りた所で、オイラの隠れ家から近い。 かつては病院の街だった清瀬 ハンセン病の収容施設や、結核の病院が有った場所 今ではすっかり、緑豊かな住宅地なんですねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デザイナが先生の染色教室

染色教室も何回目になるのかなぁ。 最初の頃の生徒さんは知り合いばかりだったけど 回を追うに従って、このブログを見て参加してくれた人など 次第に教室としての形が整ってきたみたいだ。 今回もシルクスクリーンを使って、Tシャツなどを創る教室。 山路 寛子先生が三人の生徒さんを教える。 生徒のaiさんは、蛙と蓮の柄を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二回 賄い展は良かった

開催場所は「「練馬区立美術館・区民ギャラリー」 西武池袋線「中村橋・北口」より徒歩1~2分の所。 1/24の朝は・・・ 朝の10時から搬入なのだが 1/23日に降った雪が凍結し、道路はメチャ混みの上に滑る。 普通なら30分も有れば十分な距離(6km)を一時間掛けて行く。 (今日は人が来ないだろうなぁ~) 染色倶楽部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デザイナ頑張る!染色教室で大作にチャレンジ

今回はベッドカバーとタペストリーに挑戦。 生徒さんのリクエストなんです。 彼女はマッサージ系の仕事をしたいとか。 そこで使う物を自分たちで制作しようと。 本人たちが考えた図柄も幻想的で素敵ですゼ。 大きな布に顔料でシルクスクリーンで柄をつけ ドライヤーで乾燥させています。 彼と彼女、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザイナ頑張る!Tシャツを地染からの染色教室-2

前回は地染が終わって、干す所まで紹介 日を改めて、今回はいよいよ絵付け デザイナの山路 寛子の美大の時の友人が図案を作成 数パターンの図案を、大小のシルクに焼いて柄を付けます。 どんな色で柄をつける?とか 誰ちゃんは、どこにどの柄を付ける?などなど 和気藹々の雰囲気で、楽しく作業が進みます。 仲間同士で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザイナ頑張る!Tシャツを地染からの染色教室開催

Tシャツの教室はこれで2回目ですかね。 前回は、Tシャツにシルク型を使って柄を付けて貰いました。 今回は、白いTシャツを持ってきて グループでお揃のTシャツを地染から制作です。 アトリエでは、木綿類は浸染(熱湯で染める)します。 染料(絹用ではない)を溶かした鍋に、Tシャツを入れて煮ます。 煮えたら、水で洗い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

デザイナ頑張る! 9/17の友禅教室

業者さんの倒産以来、デザイナの試行錯誤が続いている。 染色倶楽部21メンバーの職人衆の内 数名の人は、副業(アルバイト)を始めた。 仕事がないからだ。 染色倶楽部21メンバーと云っても 取引先はウチだけではないのだが むしろ他がメインの人が多いのだが・・ ウチに限らず、そのどこも仕事がない。 そんな中でデザイナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友禅教室

デザイナが講師の友禅教室ですら。 友禅と云っても、多くの下準備工程が必要 最低でも次の準備が要る。 それだと1日では出来ない 01-図案(細い線で描く紙図案) 02-下絵(筆で生地に描く) 03-糸目(ゴム糸目-細い筒で生地に乗せる) 04-地染(地色を染める/色定着のムシ迄) 04-地入れ(必要に応じて、液状の糊剤を生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染色教室-元業者さん編

倒産された業者さんに勤務されていた人たちです。 暫くは失業保険で何とかなるとは仰ってましたが この景気ですから、先々の心配は大変な事でしょう。 大変と云えば、ウチも大変ですけど・・ 悩んだ顔・辛い顔をすれば、それらが雲散霧消するなら どんな辛そうな顔でもしますけど、そんな顔をすれば逆効果。 だから明るく笑うって事を、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染色教室-暖簾とエプロン

デザイナが主催する染色教室 最初は小さな布だったが、次第に大物になって行く。 今回は生徒さんの一人が、まず買い物に。 田中直東京店という、近くにある染色材料店に行く。 白いエプロンだの何だのと、しこたま買ってから授業開始。 別な生徒さんは自分で生地を用意。 暖簾にするという、ベージュの無地生地だぁね。 これにス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教室用のサンプル完成!

ショールをサンプルで制作 ステンシル(擦り込み)で、山路 寛子が制作 オゥ!良い出来ではないか。 写真を撮ろうとしたら「待ってよぉ~」と言われた。 「ブログに載せるならディスプレーするから。」 で、こんな写真になった。 ただ生地代が安くねぇ。 そこで彼女たちは、ショールに関しては別料金(千円アップ)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

先生はデザイナ・染色教室

何だか本業の染色より楽しんでいる教室。 今回も擦り込み(ステンシル)教室。 最初はハンカチなどを制作していたが 次第に袋物などのリクエストが増えた様だ。 と言うか・・ 生徒さんに縫い物が得意な人が居て その人が、寸法を測って制作し 後日、バッグなどに縫製した物を見せて頂いた。 教える事は教わる事 それで、作品の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快挙?デザイナの染色教室

デザイナが染色教室を月に1~2回開いている。 自分たちでパンフレットを作り、頑張っているのだが・・・ 今のところ、知り合いの知り合いまでが生徒さん。 所が今回 いつも買う、染色材料屋さんにパンフを置かせて頂いたら 全く見知らぬ人から、申し込みを頂いた。 デザイナは有頂天さね。 め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more