テーマ:日記

爺ちゃんが言います「昨日は老けを感じた」

久々に親しい人二人と爺ちゃん それに私の四人で「浴衣で呑み会」を開きました。 場所はコロナ禍の新宿の、地下の飲み屋さん。 年老いた父と二人暮らしの私は、少し怖かったですが でも怖いより、楽しい時間が魅力でした。 早めに始めて、早めに終わろうという事で 16:00からの開催です。 爺ちゃんは例によってしたたかに酔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何で儲からないで貧乏してるの?

前回も少しお話しましたが 特注などはさんぷる布を作成するなど 手間ひまばかり掛けてます。 爺ちゃんに「何で儲からないの?」と聞きました 何ちゃねぇ、不器用だからよ。 あのなぁ、儲けようと思えばだ 仕事以外に気にしなければならねぇ事が多いんでぇ。 リッチな人にパトロン(上客)になって貰ったりと 色々と気を遣うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからの銘仙を考えました。

昨日は秩父銘仙の話をしました。 以前にテレビで、再び銘仙を織り始めた地方が取り上げられていました。 でもまだ実物に出会ってません。 10月に日本橋で「きものサローネ」という催しがあり 各地の織物や染め物が出品されていました。 着物や帯だけでなく、インナーからアクセサリーまで 数多くの作品が並んでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と久々に考える

憂き事(テェした事ではない)が続き遠ざかっていた。 まぁ憂き事ってか、ノリが悪かったてぇのがホントの所か。 その間に良い事も良くない事も色々あったけどね。 着物に付いて考えてた。 着物って衣服 普段、スーツで仕事でしている人も多い事だろう。 仕事を離れても、男ならスラックスにワイシャツみてぇなシャツ 女ならスカート…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シロ子(山路 寛子)さん、ネットTVへ

ネットテレビに出演したので、パソコンで観たのだけど・・ どうにも送信元が非力みたいで、途中で音声が途切れたり 画像がフリーズしたり・・・ だけどCMだけはガンガン出るし、CMの音声はでかいし 電波状況の良くない場所で、スマホでワンセグTVを観ている感じだった。 そう思っていたら、You tubeに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

商店会が独自にJAZZの演奏会

この辺りでジャズと言えば、阿佐谷のジャズストリートが有名 高円寺の阿波踊りほどではないが、人が集まるね。 だからという訳ではないだろうが 練馬の石神井(「しゃくじい」と読む)の商店会が開催したJAZZの演奏会。 比較的大きなガラス店の駐車場と資材置き場を使い 野外演奏会だったんだ。 開催場所のガラス店は知り合いで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

傘の識別の為に

雨の中をビニール傘をさして、コンビニに買い物に行った。 店の外には傘立てがあり 見るてぇと、似たようなビニール傘がてんこ盛りだぁね。 てめぇの傘が分かるようにしとかなくっちゃいけねぇなぁ。 そう思いつつ戻って来たが妙案が浮かばない。 少し経ってから、そうか!傘に何か描いておきゃ良いのだ。 そう思って描き始めた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

図書館に行ったら、デジカメとバイキング料理を思い出した。

オイラ、今まで図書館で小説などの文庫本を借りた事は1回しかない。 その1回で強迫観念を得たからだ。 借りたら返本しなければならない。 その返本の期日が迫ってくるとドキドキしてしまうのだった。 借りたら期日までに読み終えなければならない。 あたかも着用期日が迫ったアトリエ作品で まだ図案しか出来てないような時の苛立ちに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

・・・・疲れた・・・・・と、つぶやく時

昨日(9/19)は着物を飾る器材を積んで シロ子(山路 寛子)さんと一緒に、車で草加に向かう。 今日は草加文化会館で女優?のMさんのトークショーがある。 トークショーなら、オイラ達が行く必要はさらさらねぇのだが。 トークショーの開かれる別なスペースに着物を飾りたいという。 そうなるてぇと幾つかの器材を持つオイラ達に声が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

彩色代金?懐かしい酒を頂く

マリリン(内藤 麻里)が彩色しているのは 沖縄の花の月桃(げっとう) これを見せにオイラがお伺いし 帰りに頂いた土産が 実に懐かしい酒(カクテルで度数が40度)だが 今時の人はご存じかなぁと思ってしまったのです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

素材を求めて行った場所

渋谷工房で開催する頒布会が決まった。 下の図は案内状でもなんでもない。単なるオイラのメモ という事は、あと40日しかないのだ。 何をどう制作するかはある程度は決まったが、問題がある。 今までショールやスカーフなどの素材(白生地)は ユザワヤとか田中直などの材料を扱う小売店で購入してた。 それでは作品をご希望する皆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舞扇の作者は・・ホントに世間は狭いなぁ

シロ子(山路 寛子)さんが習っている日舞でおさらい会がある。 その会場に飾りスペースがあるので 舞台の背景の飾りスペースには舞扇を飾り 舞台サイドの飾りスペースなどにウチの作品を置く。 どんな扇を飾るかによってバランスをとりたいので シロ子さんが花柳 錦翠美先生から扇を借りてきた。 桐の箱に鎮座ましまし 12ヶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

その時オイラは、偶然とはいえ余りにも偶然と言ってしまった。

シロ子さん(山路 寛子)は花柳流の日舞を習っている。 渋谷工房のごく近くのお師匠さんで 花柳錦翠美(きんすいみ)先生の指導を受けているんだ。 な~に、日舞にひどく興味があった訳じゃねぇよ。 数年前から業者(呉服問屋や呉服店)ではなく 一般の人に特注の着物を着て貰いたいと言い出した。 だがそれを言い出した頃は、一般のお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうか!それで男が居つかなかったんだ。

アトリエ翔として独立してから35年が経った。 その間に男性のスタッフも女性のスタッフもいたが 不思議と野郎(男性)は2~3年で退職しており 女性は長く居てくれている。 先日、昔から(20年ほど前?)オイラを知ってる女性が言った。 show-taroさんの仕事場は女性が活躍できて好感が持てると。 同業他社も女性スタッフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

制作の次の難関はこれだよぉ~

さて前回で図案が出来た。 前回のスカーフの仕事は 淡色下染・伏せ有り糸目友禅だ。 と言っても、関係者じゃないと???だと思う。 ごく簡単に写真に説明書きをしたので、等倍で見てね。 ◆淡色下染 まず白生地をチシャ猫のベースの淡ピンクに染める。 これにも作者(山路 寛子)の意図があるんだ。 前にも言った事があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の「賄いきもの展」はチクと別だった。

賄いきもの展はちょっとした同窓会にもなる。 年賀状でしか行き来のない人が登場され オオ久しぶりじゃないか~などと会話が行き交う。 今年は同窓会でもチクと凄かったね。 初日の朝 前日が飾り付けの日だったのだが 馴れない小物の飾り付けで、ひどく時間を浪費した上 移動式の壁が動かないアクシデントがあって でも練馬美術館…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

賄いきもの展での1シーン

この俳優さんに、久々に会いました。 まだ超弩級な有名人ではないですけど 売り出し中の若くてイイ男です。 頼み込んで一緒に写真を撮って貰ったんだよ。 いやぁ、さすがは俳優 何気ない立ち姿の姿勢がビッと決まってらぁね。 ついでにオイラの物になる着物も、強引に来て貰ったぃ。 オオッ!決まる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四季の宴の各部位の柄

四季の宴(副題 骨になっても)のだ それぞれの柄を白状しろという脅迫があった。 脅迫に屈した訳ではないが白状しよう。 四季の宴なのだから 四季それぞれに宴がある訳だぁね。 これは公開済みの画像だが、説明の落書きをした。 花見の宴だわさ。 夏は人が川釣りをするのを見ながら呑む これも宴だぁね。 秋なら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

瓢箪小布の続きと、そして梅の実が(涙)

前々回のブログで正体を明かせなかったのですが reve de chatさんからコメントを頂きました。 「お手玉」では~? 中は小豆か・・・もうひとつはお米かしら? 違っていたらどうしよう~! カランカランカラン 大当たりぃ~ 推測通り、お手玉だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

告白:長靴を履いた猫の長靴、実は・・スミマセン!

賄いきもの展の予告で 長靴をはいた猫の長靴?の写真を掲載したっけ。 だがそれは真っ赤な偽りとも言った。 ありがたい事に、このブログの読者でいてくれて オイラのメアドまで知っている方からだ。 ホントは何なのか白状しろ の脅迫メールが日に20本も来てからに・・ 熱心な方はホントにありがた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デザイナの目のつり上がりと、オイラの料理の関係

さすがは「間際のshow-taro」のDNAを受け継ぐデザイナ 賄いきもの展が待ったなしの状態で、泊まり込み作業が続く。 そうなるとオイラもおちおち帰れない。 雑魚寝かというと、そうでもない。 デザイナは畳の部屋の作業場を確保している。 マリリン(内藤 麻里)は床の間付きの八畳間だが 換気は余りよろしくない。 シロ子(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤバッと思って跳ね起きたのか、それとも

起きた瞬間にヤバッと思ったのか。 昨夜の事です。 芸能人マネージャーのHさん(女性)が来社されました。 この人とは冗談仲間です。 オイラは既に呑んでる時間ですから 多分19時頃だったのでしょうか・・・ 買物に行くけど要る物ある? と聞かれたような気がします。 オウッ! 豚肉の細切れ400グラムとタマネギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

届いた物とは

五月の最終日の今日(5/31・日曜日) 何の予告もなく荷物が届いた。(サプライズだ) 箱を開けてみると どうやら高級即席うどんの様だ。10袋入ってる。 説明書には、お湯で3分とある。 届いたのが11:30 丁度、昼メシをどうしようかと思っていた所だ。 クックパー(フライパンで焼き魚ができるアルミシート)で 頂…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たかが洗濯に、これだぁ!と叫んだオイラ

着物を着る機会が多いと、当然だが足袋をはく。 白足袋が正式だと聞くが、個人的にはどうにも好きになれない。 濃い色の着物が多いので、白足袋だと足袋が目立つからだ。 そこで紺足袋をはく事が多いのだ。 最近はインクジェットで染めた江戸小紋柄の足袋も多いが オイラには「にやけた」気がするので無地の物をはく。 ところが昔ながらの?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マリリン!業者さんを無視して、巻き蒸しも重労働ですねぇ

strong>無視したくて、自分で蒸す訳じゃないわよぉ! そうなのだ。 東京に限らず、染色業界は冷え込んでいるのだ。 何しろあんた、最盛期は2兆円産業だった呉服業界が 今や3千億そこそこと聞く。 弱り目に祟り目のごとく、その中でインクジェット印刷が幅をきかせる。 まぁ、その辺の事は、ここでは語らないとして 仕事が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大殺戮のあと、オイラ反撃されてひどい状態になった。

実はもう数日前に一斉攻撃をする手はずだった。 しかし後方支援が間に合わず、攻撃に数日の遅れをみたのだが その間に敵は勢力を急拡大させた。 渋谷の攻防の門を開けると石畳の踊り場 その踊り場の一面に、暗緑色の芥子粒状の物が・・ 上を見上げれば「サザンカ」の樹。 そう、この季節にチャドクガの幼虫、つまり毛虫 こいつぁ、知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オイラの画面だけから、ガジェットが消えた日

オイラはWindows7を使っている。 それは昨日(5/25)の事 考えてみれば土曜日(5/23)に既にそうなっていた。 デスクトップの画面からガジェットが消えた。 デスクトップでマウスを右クリックすれば ガジェットを選ぶダイアログが表示されるのに 幾らクリックしてもナシのつぶて・・・{%知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名より可憐なってホントだけど、チクと可哀想だなぁ。

一昨日(5/17)朝の渋谷工房の庭 松はガシガシ増長していらぁね。 樹木や草花が伸び盛りで、こいつも可憐な花を咲かす。 そう、ドクダミだよ。 ドクダミって十薬て言われてるけど、あまり飲みたくない。 しかし花を見てるとホントに可憐だよなぁ。 この花をモチーフにして、何点の作品を創った事だろう。 でも花が終…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ここは料理のブログじゃないのだが・・鮭と鱈子で作ってみた。

今日もクックパーを使って鯖を焼いた。 昨日は人が来る都合で、オイラは食えなかったからだ。 シロ子(山路 寛子)さんも居たから2切れ フライパンも汚れず、ホントに簡単だが 火加減が結構大切だと思ったね。 鮭の切り身みたいに平らならまだしも 鯖は身の厚い部分とそうでない部分があるから 中強火で焼くと、一部だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベテラン歌謡歌手たちときたら

代々木上原にある古賀政男記念館で開催の物。 5/14日のを、アッシとデザイナともぅ一人の4人で見に行った。 観客も歌手さんたちと同年配の人が多く テメェが若造なのにもびっくり。 行くまではあまり面白かねぇだろうなぁと思ってた。 大体オイラ、歌謡曲とか演歌に対する興味がうすい。 で行ったら、そうそうたる顔ぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more