テーマ:手描染色の着物

マリリン作品-その2

猫みたいな絵と言われたマリリンは、猛然と反発する。 「てやんでぇー」 (そりゃオイラの口癖だって・・) 「猫みたいな絵ばかりじゃないぜよ。」 「この作品はどぉぜよ。」 (NHKの大河ドラマの影響?) で、この作品を鼻の穴を膨らませつつ見せるのだった。{%下降webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイロンで蝋を取る

蝋で描かれた作品を染めたら 次は蒸しをして、染料を生地に定着させ ドライをして、蝋を落とす。(脱蝋) だが、蒸しをする前に、すべき事がある。 それがアイロン蝋取り。 反物の大きさに裁断して貰ったわら半紙を 反物の上下に置く。 つまり、反物をサンドイッチの具にしてだ アイロンで蝋を溶かし、わら半紙にしみ込ませる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりゃ出来るって・・・

8月15日に、舞台着の製作命令が来る。 着るのは9月3日 着るのはだから、当然だが仕立も必要。 製作から仕立まで、約半月。 しかも命令が来た時は、まだ色も柄も未定・・・ 8月18日(火曜日)に突然、依頼者本人が工房へ見える。 だがこの日、オイラは他の仕事で他所。 デザイナが応対するが、惜しくも概略しか決まらない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more