アンネの着物姿を見てたら、ゴマメの歯ぎしりになった。

テメェでもなぜか分からないが・・・
浴衣以外の着物を着たことがある人に聞き回った。
着た事があるよという人に、最初に何を着たか覚えてる?
とまぁ、こんな質問をしたと思いねぇ。

すると多くの場合
「成人式」「卒業式・謝恩会」「友達(本人も含む)の結婚式」
なかには「七五三」や「十三詣」って人も居た。

つまり何かの目出度い祝いの時に着た事が多いんだなぁ。
こういった所に着て行く着物は、まぁフォーマル着物となる。

まぁオイラの場合、
結婚披露宴でも紬の着物でノコノコ出席しちまうが・・
画像


フォーマルな着物を具体的に言うと
「無地の着物」紋が付いたりしてると一層フォーマルだね。
「振袖」や「訪問着」
結婚式の親族なら「色留袖」や「黒留袖」などなど

振袖と言えば、ドイツ娘のアンネ
彼女は日本が大好きで、着物も大好き。

でも親に頼らず、自分の資金で美大に交換留学で来日だから
着物を着たくとも、レンタル料金もままならない。
そこで、振袖を着せてみた。
画像


画像

勿論、本人は大喜びだったし
最初の予定では、着物で出掛けて渋谷のスクランブル交差点付近
ハチ公と東横線の旧車両の前で撮影会をやらかそうと思ってたが
あいにくな事に、いつ雨が降ってもおかしくない日だったから
仕方なく、お部屋とお庭で撮影会。

話がそれた・・・
そういうイベントで着る着物はおしなべて高価な物が多い。

振袖はまぁレンタルも流行っているが
レンタルでも何でも、呉服屋さんが手ぐすね引いて待ってらぁね。
だってレンタルったって、そう安い訳じゃねぇし・・

何よりも親が一緒に見に行く事が多い。
呉服屋さんの狙いは、その親にも向けられる。

先日も同じケースで
娘の振袖を見に行って、母親が100諭吉の着物を購入した話を聞いた。

高価な着物をレンタルや購入しても、自分じゃ着られない人が殆ど。
だから着付けもお願いするし、美容院で着付けをする人もいる。

その時に良い着付師に出会えば良いのだが・・
多くの場合、自分では余り着物を着ない着付師さんが
着せ付け講習を受けて着せつけるモンだから
拷問の様に紐をきつく縛ったりする。

これじゃ着せられた方はたまったモンじゃない。
きつい、苦しい、痛い。
その上、トイレを使って、着崩れようモンなら・・オオ悲惨ですらある。

着物の美姿と引き替えに、拷問を受けるのだ。
着物姿は嫌いじゃないが、二度と着物なんざぁ着たくない。
こういう人は、そこそこ多い。

あのぉ・・・・着物って衣服なんです。
終戦後に母だったような人は、日常着が着物だった人も多いんです。
それが今や・・

呉服屋さんがホンキで着物を啓発すれば
もっともっと着物好きが増えると確信しているのだが・・
今の呉服屋さんが、利益のみを追求しすぎる気がするのはオイラだけ?

勿論、全ての呉服屋さんがそうだとは言わない。
でもねぇ・・この業界のオイラですらため息が出るのだから。

何とかならねぇモンかなぁと
ゴマメの歯ぎしりをするオイラ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

reve de chat
2016年02月21日 22:09
こんばんは~!

わたしはいつだったかな、と考えてみました。 七夕の浴衣。 成人式には出なかったし、結婚式も洋装のみ・・・。

日舞・茶道・書道。着物の世界はしっかり残っていますが、日常生活そのものが変わってしまいました。
呉服屋さん、わたしの町では全滅です。
でも、着物の文化は決してなくならないと思います。
こーちゃん
2016年02月23日 16:46
着物っていいけど、着付けのインフラ整備が不可欠ってことだったんですね。

この記事へのトラックバック