驚いたことに、彼女は小さな薔薇園と一緒にやって来た。

8/22
連休の最中、アトリエはフル稼働
エッ?「怠け者の節句働き」だって?
画像

タレント「S」さんから、衣装の急な手直し依頼が来て
24日に着用というので、休むに休めない状態だったのです。

柄の一部を目立たなくしたり、大きくしたり、足したりなのですが・・・
メチャメチャ非常に手間が掛かるのに

これ・・直しても、前に見た人がいらしたら、同じ衣装にしか見えない。
これで、ご本人がその気になるのなら良いのだけれど・・・

デザイナは、そう言いつつ連休返上で作業してます。
それも何とか午前中で ひと区切り。

そして14時にアンネが小さな箱を持って、彩色に来ました。
スカーフを手創りしていて、先日まででほぼ完成したのですが
僅かに作業が残っていたので、それを完成させる為に来たのです。

彼女が持ってきた小さな箱を、自ら開けるてぇと、
Ohそこに薔薇園が有りました。
画像

画像

焼き菓子なのですが
リンゴを皮をつけたまま薄~~くスライスして
それで薔薇をかたどった焼き菓子です。
多分、多くの時間を費やして創った事でせふ。
画像


これ・・・・食べるの勿体ない
皆でそう言いながらも、
レカと叫びながらと一つ残さず食しましたけど
お味も形と同じほど、それはそれは素敵に美味しゅうございました。
「レカ」とはドイツ語で「美味しい」の意味だそうです。

ひとしきりお菓子を話題にした後、残りの彩色を終えました。

そして「蒸し」です。
何度も言いましたが、酸性染料は蒸しで生地に定着します。
蒸気にあてるのですが、蒸し器がステンレス製なので
生地をそのまま蒸し器に入れた場合
熱~い水滴が生地に落ちる場合があります。
それを我々は「蒸しダレ」と言い、直す事が殆ど不可能な事故です。

「蒸しダレ」を防ぐ為に、新聞紙などでしっかり生地を覆います。
それから晒布で包み、更に新聞紙で包みます。
画像

画像

お教室だと、こんな面倒な作業は我々が致しますが
杏音(アンネ)には、全ての作業を経験してもらおうと
シロ子(山路 寛子)さんが手伝いながらも、杏音が作業です。

数回目で、だいぶアトリエの人達になれてきた杏音(アンネ)
蒸し器のとんがった蓋が「オズの魔法使い」のブリキに似てると
画像


この後で色上げ作業もあるのですが
あっ!「色上げ」とは、既に染まった地色を染め足す事です。

蒸し上がった生地も冷えたので
色上げする前に、着装してごらん
画像


画像

自分のアートを身につける
それは彼女にとって、初めての経験
自分の創ったスカーフを、愛しそうに何度も見てました。

夕食はオイラの作った「牛皿」ならぬ「豚皿」
美味しいと言って食べてくれて
その後で、シロ子さんが持ち出した線香花火を庭で
夏の終わりを惜しみながら楽しみました。
画像


画像


現在
杏音がシロ子さんにサポートされながら色上げした物が
アトリエの風呂場に干されています。
画像


柄の一部を公開するてぇと
樹々の中に鳥が居たり、海の物が居たりと
ファンタスティックが図柄が、シックな色で描かれております。
画像


杏音ちゃ~ん
もうすぐ完成だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

こーちゃん
2015年09月23日 16:57
りんごの芸術 凄いもんだ
show-taro
2015年09月23日 18:42
こーちゃん
オイラも見た時びっくらしたよ。
こんな手の込んだ物を創ってくれるなんざぁ
ウチが気に入ってくれたんだなぁと
つくづく感じたね。深謝だったぜ。
 reve de chat
2015年09月24日 22:08
ホントに~! バラです。
素敵なお嬢さんですね。

「作品」がまたすてきです。
豊かな感性がよくわかります~!
ドイツの童話の世界と「和」の色が見事に融和しているような・・・
show-taro
2015年09月30日 06:59
reve de chatさん
ホントにバラなんです。
そして作品も素敵で
大いに我々の参考になります。
色や柄ではなく、考え方が。

この記事へのトラックバック