そうか!それで男が居つかなかったんだ。

アトリエ翔として独立してから35年が経った。
その間に男性のスタッフも女性のスタッフもいたが
不思議と野郎(男性)は2~3年で退職しており
女性は長く居てくれている。

先日、昔から(20年ほど前?)オイラを知ってる女性が言った。
show-taroさんの仕事場は女性が活躍できて好感が持てると。

同業他社も女性スタッフはいたが、助手的な行動ばかり
でもshow-taroさんの所は、今も女性が一線で活躍していると。

そりゃよぉ、簡単な理屈だぜ。
オイラがだらしがねぇから、周りがしっかりするんだぜ。

答えながら(男は居つかなかったなぁ)と思ったね。
その理由を考えてみたよ。

不思議な事にオイラ、若い男と子供(小学校1年くらいの)にモテる。
お陰で芸能人さんには「アンタは両刀遣いね」などと言われる。
でも幼児趣味はねぇんだけどなぁ・・・。精神年齢が低いのか?

まぁ結論めいた答えは準備できたが、正解かどうかはすこぶる怪しい。
女性と仕事をしていて、女性と思った事が殆どないんだ。
男と思った事はサラサラねぇけどね。

どう思っていたか、どう思っているかてぇと
人間だと思ってるだけなんだ。(子供についても同じ)
オイラも人間、相手も人間
人間と人間が一緒に仕事をするだけの事。

そういう仕事場に男が入ってくる。
入ってきた時は新人さね。
するてぇと先輩が教育もするし指示もする。
先輩の多くは女性なのだが

どうも一般的な男は、なぜか男という矜恃があるみてぇで
年齢が近い女性に指示されたりするのがたまらなくイヤみてぇ。
まぁそれだけじゃなく、オイラのだらしなさも有るのかもね。

マリリンのきつ~い一言について
オイラに向かっていう、きつ~い一言
これを聞いて面白がる人もいるし、顔をしかめる人もいる。
でもね、彼女は気を許した人の前でしか「きつ~い一言」は吐かない。
だから聞いた人は、マリリンが気を許している証拠なんだよ。

彼女は在籍20年超のベテラン。
仕事も今や個性が出てきて、もぉいつ独立しても大丈夫な領域だ。
この20年の間、人間と人間の会話が行われて来たが
オイラは野郎だから、野郎どうしの親しみを込めた悪口雑言がある。
これを肌で吸収して来たので、きつ~い一言が出るのだ。

オイラは言葉遣いが良くないキャラクターだから良いが
マリリンには、仲間内でなら良いけど、他人様の前では謹んでね
そうお願いしている。

まぁねぇ、女性からきつ~い一言を言われた男は長続きしねぇよなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

こーちゃん
2015年07月29日 16:33
男も女も意識しないって、いい職場の証じゃないかな。
reve de chat
2015年07月30日 22:00
それこそが本来の在り方だと思います。
「女性が輝く社会を」などの言葉は要らないから、フツウに指導したり、鍛えたりしてもらえたお二人は幸せです。

そういう太郎さんの「良さ」を理解できない男性って・・・
show-taro
2015年07月31日 08:12
こーちゃんへ
良いのかなぁ・・・
私は女よ。という人には向かないね。
show-taro
2015年07月31日 08:21
reve de chatさん
女性の社会進出は
こと染色に関しては50年前からですね。
ただ、放っておいても女性が輝きすぎて
怖えぇ~(笑)

この記事へのトラックバック