素敵な出会い

いつもの事ですけど、爺ちゃんが突然言いました。 「素敵な人と出会ったよ、一緒に会いに行かねぇか?」 「素敵な人ってだけじゃねぇんだ。素敵な場所だぜ」 行った先は「Yume Mirai-Cafe」 URLは下に書きました。 https://yumemiraicafe.jimdo.com/ 開店…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

和の暮らし 着物と袴

袴と言うと女子大生の謝恩会などの姿を想像される人が多いのでは。 つまりイベント用と思われるのではないでしょうか。 でも普段着の着物に袴を使うと便利です。 袴と言っても女子大生の謝恩会の袴ではなく カルサン袴とでも言ったら良いのでしょうか。 限りなくモンペに近い袴です。 写真は、プロカメラマン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

着物で博物館に行きましょう

知人の言葉を借りますが 着物を着てお出かけするところがないー。 そうお嘆きの方には美術館・博物館は非常におすすめです。 このような場所だと木綿やデニムは勿論、 小紋や紬で半幅帯でももちろんOK。 だいたい館内に喫茶店も常設されているし 空調設備もバッチリなので初心者さん向きかと思われます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

着物で(気軽に)普段の生活を

こんにちわ Tokyoきもの部の内藤 麻里です。 今日は着物でも普通に生活が出来る そんな風景をお見せしたいと思いますが 写真は古い物です。 どうしてって、最近は着物で生活が余りに普通になって、写真も撮らなくなったから。 着物で半幅帯を締めて、台所に立ってます。 着物でゴミを出してます。 上の写真と帯が違…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これからの銘仙を考えました。

昨日は秩父銘仙の話をしました。 以前にテレビで、再び銘仙を織り始めた地方が取り上げられていました。 でもまだ実物に出会ってません。 10月に日本橋で「きものサローネ」という催しがあり 各地の織物や染め物が出品されていました。 着物や帯だけでなく、インナーからアクセサリーまで 数多くの作品が並んでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ銘仙は絶滅危惧になったのかしら

西武新宿線に乗ったら「秩父銘仙」の広告がありました。 銘仙と言えば 今でも着物女子には人気の高い物ですが 殆どはリサイクルで、新しい反物を購入した人の事は殆ど聞きません。 聞けば、銘仙は一世を風靡した着物だったとか。 その銘仙が急速に滅びる様に消えたのは、恐竜みたいです。 そこで恐竜の・・いゃ銘仙の興亡などを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きもの着付けトレーニング

2016年にTokyoきもの部を始めました。 練馬区と渋谷区を主な活動場所にしています。 部活ですから部長が必要で 内藤 麻里が2018年まで任命されました。 副部長は山路 寛子です。 今回は11月21日(火)に練習会?を行います。 場所:上石神井北地域集会所 住所:練馬区上石神井2-36-18 交通:西武新宿線…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンネの着物姿を見てたら、ゴマメの歯ぎしりになった。

テメェでもなぜか分からないが・・・ 浴衣以外の着物を着たことがある人に聞き回った。 着た事があるよという人に、最初に何を着たか覚えてる? とまぁ、こんな質問をしたと思いねぇ。 すると多くの場合 「成人式」「卒業式・謝恩会」「友達(本人も含む)の結婚式」 なかには「七五三」や「十三詣」って人も居た。 つまり何かの目出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何と久々に考える

憂き事(テェした事ではない)が続き遠ざかっていた。 まぁ憂き事ってか、ノリが悪かったてぇのがホントの所か。 その間に良い事も良くない事も色々あったけどね。 着物に付いて考えてた。 着物って衣服 普段、スーツで仕事でしている人も多い事だろう。 仕事を離れても、男ならスラックスにワイシャツみてぇなシャツ 女ならスカート…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シロ子(山路 寛子)さん、ネットTVへ

ネットテレビに出演したので、パソコンで観たのだけど・・ どうにも送信元が非力みたいで、途中で音声が途切れたり 画像がフリーズしたり・・・ だけどCMだけはガンガン出るし、CMの音声はでかいし 電波状況の良くない場所で、スマホでワンセグTVを観ている感じだった。 そう思っていたら、You tubeに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくづくマリリン(内藤 麻里)を尊敬したぜ

10/09~10/13と、渋谷工房で初めての頒布会 期間中の来客数は七十数名 この来客数が多いのか少ないのか、 標準的な数字が分からないから何とも言えないが したっけ頒布会とは言え 来場されたお客様にもみ手をして売る事もしないってか そういう事をした事がねぇし、出来ねぇ。 売上目標を決めた訳でもなく 来場をうなが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

商店会が独自にJAZZの演奏会

この辺りでジャズと言えば、阿佐谷のジャズストリートが有名 高円寺の阿波踊りほどではないが、人が集まるね。 だからという訳ではないだろうが 練馬の石神井(「しゃくじい」と読む)の商店会が開催したJAZZの演奏会。 比較的大きなガラス店の駐車場と資材置き場を使い 野外演奏会だったんだ。 開催場所のガラス店は知り合いで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

銘仙展に着物で行ってみたら

着物でお出かけ会 晴れて良かった。 7名の筈が、都合でテメェ達を含め5名でお出かけ。 午前中に着付け会 最近、とみに親しくなったアンネちゃんも参加だが 昨日まで6個の仕事を同時進行して、睡眠不足で頭痛だと言い 着物を着るには至らず、洋服で参加する事になった。 シロ子(山路 寛子)さんの着物を着て貰う予定だったので …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

着物でお出かけ「銘仙展」・・巡るは複雑な思い

今日(10/3)は着物で銘仙展を観に行く。 http://www.fashion-press.net/news/18644 銘仙・・・・ つい最近と言っても二十年ほど前だけど、その頃までは 銘仙と言えば、オイラは安価な粗悪品のイメージを持っていた。 オイラのオヤジ達が、銘仙を粗悪品と言い続けていたからだ。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傘の識別の為に

雨の中をビニール傘をさして、コンビニに買い物に行った。 店の外には傘立てがあり 見るてぇと、似たようなビニール傘がてんこ盛りだぁね。 てめぇの傘が分かるようにしとかなくっちゃいけねぇなぁ。 そう思いつつ戻って来たが妙案が浮かばない。 少し経ってから、そうか!傘に何か描いておきゃ良いのだ。 そう思って描き始めた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

図書館に行ったら、デジカメとバイキング料理を思い出した。

オイラ、今まで図書館で小説などの文庫本を借りた事は1回しかない。 その1回で強迫観念を得たからだ。 借りたら返本しなければならない。 その返本の期日が迫ってくるとドキドキしてしまうのだった。 借りたら期日までに読み終えなければならない。 あたかも着用期日が迫ったアトリエ作品で まだ図案しか出来てないような時の苛立ちに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

驚いたことに、彼女は小さな薔薇園と一緒にやって来た。

8/22 連休の最中、アトリエはフル稼働 エッ?「怠け者の節句働き」だって? タレント「S」さんから、衣装の急な手直し依頼が来て 24日に着用というので、休むに休めない状態だったのです。 柄の一部を目立たなくしたり、大きくしたり、足したりなのですが・・・ メチャメチャ非常に手間が掛かるのに
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

・・・・疲れた・・・・・と、つぶやく時

昨日(9/19)は着物を飾る器材を積んで シロ子(山路 寛子)さんと一緒に、車で草加に向かう。 今日は草加文化会館で女優?のMさんのトークショーがある。 トークショーなら、オイラ達が行く必要はさらさらねぇのだが。 トークショーの開かれる別なスペースに着物を飾りたいという。 そうなるてぇと幾つかの器材を持つオイラ達に声が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

翆の会 ゆかたざらいで舞い踊る、シロ子さんときたらもぉ

9月16日は18時からいよいよ「ゆかたざらい」 前回述べたように「花柳 錦翠美先生」のご厚意で アトリエ作品を舞台横手に展示させて頂く事になった。 舞台の背後面は舞扇をレイアウト 舞扇を飾るのだから、レイアウトも扇にしたい シロ子(山路 寛子)の強い意向でシロ子さん本人が帯揚げを制作 流水と扇のテーマで何枚か制作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more